スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ef - a tale of memories

ef.jpg
 総合評価:AA

 放映時期:2007年10月~12月
 話数:全12話
 監督:大沼心
 制作: シャフト



kanon、CLANNAD等と並び泣きゲー系原作アニメの代表格。
ギャルゲー原作のアニメは、キャラデザがどうにも好きになれず敬遠しがちですが、先入観に囚われてはいけないということを教えられた作品。

OPはシャフトのセンスが光る構成。話数が進むにつれ、テーマに沿った改変がなされているので、一気観される方は飛ばさないほうが良いです。
楽曲は、好きな歌い手で「ELISA」(とある科学の超電磁砲のED曲等も唄っています)。当シリーズ2期のOPも唄っていますが、この歌唱力は必聴です。

音楽は「天門」(新海誠作品でも音楽を担当)。重厚で悲哀を帯びた楽曲がドラマを盛り上げます。演出、カメラワークはシャフトらしさが良く出ていて、今観ても色褪せた感じはありません。

ストーリーは、特定の主人公を中心に取り巻く出来事が描かれるのではなく、登場人物それぞれを軸にした物語が用意されており、違った視点で楽しめます。とはいえどこかで全ては繋がっていますが・・・。
皆がそれぞれ心に持つ闇や葛藤に焦点が当てられますが、暗い話ではないです。
謎を残したまま1期は終了しますが、2期「ef -a tale of melodies」で全ては収斂します。

※1話で出てくるゲームが「東方」っぽいので、解る方はご確認を。



スポンサーサイト

tag : @AA 青春 せつない 泣きゲー

ストレンヂア 無皇刃譚

stranja.jpg
 総合評価:AAA

 放映時期:2007年9月
 話数:劇場版
 監督:安藤真裕
 制作:BONES(ボンズ)

本格的な時代劇アクション映画。
明るい要素はまるでありませんが、ストイックな主人公と登場人物が織り成す生死が常に背中合わせのシリアスなストーリーに引き込まれます。

手抜きのない美術と人物描写、そして作り手の何より強烈なこだわりを感じるアクションシーンは必見。
ベタな言い回しですが、ラストシーン付近は正に「息を呑む」演出の連続です。

もっと評価されても良い作品だと思います。ただ評価以前に、番宣不足だったのか、知らないヒトが多いような気がするのが非常に残念。





  

tag : @AAA 時代劇 アクション シリアス

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-

DTB4.jpg
 放映時期:2007年4月~9月
 話数:全25話+TV未放映1話
 監督:岡村天斎
 制作:BONES

 総合評価:AA



「契約者」と呼ばれる超能力者を軸に繰り広げられるSFアクション
世界観や対立の構図などはまず語られず、ストーリーが進むにつれ、ジワジワと見せてきます。
しかしそれでも飽きさせず惹きつける演出は見事。
作画も終始良好で、チカラの入った作品と言えます。

全編通してシリアスな展開で、見せ方はどこか映画っぽさがあります。
バトルシーンも緊迫感があり良く描けていると思います。

アクションだけではなく、ストーリー自体も謎解きを絡めつつ主人公の本質に迫る描写や人間関係が描かれ、実にうまく構成されており、一気に観ることができます。

対象年齢層は高めかも知れませんが、普段アニメを観ないヒトにもオススメできる良作です。
2期「DARKER THAN BLACK -流星の双子-」も本作同様良い出来ですので、合わせて観られてはどうでしょうか。

DARKER THAN BLACK -黒の契約者-











tag : @AA シリアス アクション

ひぐらしのなく頃に 解

higurashi_kai2.jpg

 放映時期:2007年7月~12月
 話数:全24話
 監督:今千秋
 制作:スタジオディーン

 総合評価:AA


ひぐらしのなく頃に」(2006年放映)の続編。
今期で、作中に散りばめられていた全ての謎が次々と明らかになる。

前期に比べると、過激な表現や描写が随分と抑えられ、またキャラデザや作画も見直されているので、かなり観易くなったと思います。
表現の制約から、演出については前期ほどの衝撃はありませんが、最後まで一気に観れてしまいます。
OPについても前期同様作品の雰囲気がよく表現できていて良いです。

視聴するなら1期、2期通してをお勧めします。

ひぐらしのなく頃に










tag : @AA シリアス サスペンス

ぼくらの

bokurano2.jpg
 放映時期:2007年4月~9月
 話数:全24話
 監督:森田宏幸
 制作:GONZO

 総合評価:AA



鬼才「鬼頭莫宏」原作のマンガのアニメ化。
原作者のマンガは好きで良く読んでいますが、当作は原作の雰囲気というか味わいを上手く表現できていたと思います。

ウツ系アニメと呼ばれるものを観たのは本作品が初めてだったのですが、心の闇に焦点を当てつつ、「次はどうなる?」というストーリー展開で視聴者を惹きつける演出は素晴らしく、最後まで一気に観ることができました。
視聴後の気分としては、決して晴れ晴れとしたものにはなりませんが、どこか充実感が残ります。

キャラデザは少し特徴的ですが、原作に忠実だと思います。
作画は丁寧で、終始安定していました。


OP曲の「アンインストール」は当時話題になりましたが、楽曲・歌詞共に作品世界をよく現しており、秀作だと言えます。
「何だか暗そう」と敬遠せず、一見してみる価値はあると思います。





tag : @AA SF シリアス

バンダイチャンネル
プロフィール

utatananime

Author:utatananime
アニメと東方にはまってます。
良作の雰囲気を忘れないためと、友人に観てもらうために、書き連ねていきたいと思います。

備忘録的なものであり、早い話が完全なる自己満足の世界ですが、過去作の視聴時の参考になれば幸いです。

カテゴリ
ユーザータグ

@AA 学園 @AAA ファンタジー 青春 シリアス せつない アクション ボーイミーツガール サスペンス まったり ギャグ 泣きゲー 良い話 コメディ 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。