スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雲の向こう、約束の場所

kumonomukou.jpg

 放映時期:2004年
 話数:劇場版
 監督:新海誠
 制作:コミックス・ウェーブ

 総合評価:AA



思春期を共に過ごした3人(主人公とその男友達、そしてヒロイン)が、中学卒業と共に離れ離れになる。
主人公はヒロインの現状を知り、当時の約束を果たさないままになっていたことを思い出し、それを実現させることによりヒロインを救おうと行動を始める・・・。

新海監督得意の切ない青春もの。
監督が好きなものを詰め込んだ作品のような気がします。
個人的には切ない雰囲気がとても好きな作品。

平行世界、ヒロインの覚醒と世界の終り等、SF的要素も観られますが、それらは青春ラブストーリーのスパイスに過ぎず、そこに着目すると的外れな作品に映るかもしれません。(世界観の説明不足や、伏線の未回収があります)

作画、特に美術に関しては、当時の作品としては群を抜くチカラの入り様です。
音楽と映像のバランスも素晴らしく、「毎日映画コンクールアニメーション映画賞」を受賞したこともそこを評価されたとか。

映像、音楽、心理描写、全てをもって思春期の切なさを表現している本作。
これが新海監督の持ち味ですが、こういう系統が好きなヒトには是非観てもらいたい。
同監督の「秒速5センチメートル」はもっとジワジワと切なくさせてくれますけどね・・・



スポンサーサイト

tag : @AA 青春 SF せつない

バンダイチャンネル
プロフィール

utatananime

Author:utatananime
アニメと東方にはまってます。
良作の雰囲気を忘れないためと、友人に観てもらうために、書き連ねていきたいと思います。

備忘録的なものであり、早い話が完全なる自己満足の世界ですが、過去作の視聴時の参考になれば幸いです。

カテゴリ
ユーザータグ

@AA 学園 @AAA ファンタジー 青春 シリアス せつない アクション ボーイミーツガール サスペンス まったり ギャグ 泣きゲー 良い話 コメディ 

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
最新記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。